夫婦家族メッセージ
- 2020/09/07
日本の夫婦の愛情表現
皆さまお元気ですか?

コロナ対策、熱中症対策の上に昨今は台風対策と次から次と対策を取って
いかないといけない毎日ですね。

コロナ禍の中ですからリモートでご自宅でお仕事を続けていらっしゃる方も
多くなってきていますね。

家族と一緒に過ごす時間が多くなっている中で今までにない家族との時間を
大切に幸せに感じて過ごしていらっしゃる方もいる一方で、家族と会話が出来ない
夫婦で会話が出来ないと悩んでいらっしゃる方も増えています。

日本社会は、一般的に言って夫婦の絆というより親子の絆の方が強いように感じますが
最近の事件のように親による育児放棄や幼児虐待のニュースを聴くたびに
日本という国は一体どうなlってしまったのか!と心が痛みます。

親が子ともを愛するという事は森羅万象の基本中の基本であります。
しかしながら人間社会だけは自然の法度に逆らう事が多すぎますね。

一体どこから手を付けて行ったら良いのか!!
行きつく所はいつもこの原点に至ります。

結局、出会うお一人お人りが幸せになって頂くしかないという結論に至ります。

特にご夫婦の希薄さは世界一と言って良いくらい夫婦の営みの無い国です。

この世界一?愛情表現の無い日本の夫婦の問題をどのように発信して行ったら良いのか!!
発信し続けていくしかないのですね。

私はこの日本の夫婦問題をとても深刻な問題だと思っているのです。

- 2020/08/20
ご夫婦で会話が出来ないという苦しみ
日本国中コロナウイルスと熱中症の中で毎日如何お過ごしでしょうか?

本当にまさか2020年がこんな年になるなんて誰も想像できなかったことですね。

それも世界中が目に見えないコロナウイルスという病魔と闘っているなんて
長い歴史の中に刻まれる特別な年となるでしょうね!

いつになったら過去の出来事と言える日が来るのかという感じですね。

何とか自己防衛してこの時を乗り越えていきましょう!!

さて最近のカウンセリング現場は、ほとんど同じようなご夫婦の悩みでいらっしゃいます。
少し前のような不倫や浮気で離婚の危機的状況という超深刻以前の方々がいらっしゃいます。

それはある意味カウンセリングが身近な存在となってきたという事でもあるかもしれませんね。

最近のご夫婦の問題は夫婦で会話が出来ないという方が多くなっています。

これは、このままではとっても苦しい状況ですよね。

核家族ですからその状況を和ましてくれる存在がいないのですね。

子どもたちは、両親の不仲の様子をすぐに感じますから子どもなりの心配の表現として
反抗したり、駄々をこねたり、お友達をいじめたり色々な行動を起こします。

そんな子供たちの変化から自分たちのせいかしらといよいよ心配になってカウンセリングルームに
いらっしゃるという感じですね。

昔と違って今は核家族が多いので夫婦の中に入って間を取り持つ存在が
いなくなっているんだなぁと思いますね。

そして、見本となる仲の良い夫婦の姿が身近にいないというのも残念な事ですね。

本当に夫婦育ても子育ても難しい時代であるなぁと思います。

どうぞ、ご夫婦で長い間悩み続けていないでお気軽にカウンセリングにいらしてくださいませ。

ほとんどのご夫婦が1〜2時間のカウンセリングで驚くような改善がなされていっています。

- 2020/07/30
小さな感動を探して
明日で7月も終わります。

2020年の7ヶ月間は世界中がコロナウイルスに翻弄される日々と
なってしまいました。

全く先の見えないトンネルの中に入ってしまっています。

そして、コロナウイルスによって今までまかり通ってきた
いわゆる普通の生活が通じなくなってきていますね。

皆さまがおっしゃるようにコロナを受け入れ日々コロナ対策しながら
共存?していかなければならない時代となっていくのかもしれないですね。

世界中の国々がコロナウイルス対策のために心を一つにして予防薬に取り組んで
います。

今までのように自分の国さえ良ければ良いというような次元ではないですね。
世界的次元で考えなければ解決でき無い事だらけですね。

こんな時代に私達はどんな生き方を選択して行ったら良いのでしょうか?
少なくても自分さえ良ければ良いというような生き方が通じる時代ではなくなりました。

より本質的な生き方でなければ生きられない時代に入っているようにも感じます。

今までのようにお金さえ出せば何でも買える、願いがかなえられる時代でもなくなりました。

私は外に出かける回数を減らしながら、小さな私の畑の作物の成長の様子を見ています。
不出来でも自分が作った作物の収獲の有りがたさ感動し感謝しながら美味しく頂いております。

日本人にはどんな事でも乗り越えて行く粘り強さと支え合う優しさのDNAが面々と
流れているように思います。

この逆境を必ず良い方向に乗り越えて行く力が日本人にはあると信じていきましょう!!

- 2020/07/13
どのように生きるべき時代なのか?
降り続く豪雨で九州地方を中心にして大きな被害が発生しています。
被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げます。

そして、現在はコロナ禍の中にあって事はさらに深刻な状況を呈しています。

九州地方に住むある方は、まるでノアの洪水のごとくに天の審判のようだ!
と新聞に書いている方がいました。

ノアの洪水というものを映画で見た事がありましたが40日間豪雨が降り続いて
ノアの家庭と動物のつがいだけが生き残り、他の全ての人々は全滅したという
内容です。

聖書に書いている内容ですが、何年か前に大洪水の跡とノアの箱舟の
跡のようなものが見つかったとか言っていました。

日本では2020年が希望の幕開けのごとくに感じていた人が多かったかと思いますが、
まさか世界中がこんなコロナ禍になってしまうとは誰も考えもしていなかったことです。

そして、毎年のごとくに起きる天変地異の大洪水、天に祈らざるを得ない気持ちに
なります。

もし、神様がいらっしゃるなら何故こんな次から次と悲しい事が起き続けるのでしょうか。

地球が病んでいる?
温暖化?
人間が自然秩序を壊してしまった?
人間の心が傲慢になって神様を見失った?

ノアの洪水は神様の怒り悲しみそして審判?

こんな時代、私達、一人一人の生き方が問われているように感じます。

- 2020/06/29
人生の時間と夢
現代社会のように核家族化が進み身近にお年寄りの姿を見る事が

なくなってくると老いるとか死というような事を感じにくくなってくるのでは
ないでしょうか?

私は2010年から2015年の中で4人の両親祖父母を毎年のように看取り
お別れをしてきました。

9人家族から一人旅立ち二人旅立ちとあっという間に4人を見送りました。

そんな風に身近に老いるという事、死ということを見てきたので老いや死というは
特別な事でなく自然な事であることも感じてきました。

そして、死をハッキリと自覚して生きる生き方の方がよりよく生きられる
ように私は思いますが、皆さまはどのように考えますか?

私にはやりたい事がたくさんあります。

しかし、人生の時という事を考えると焦りを感じます。

皆さま夢をお持ちですか?

夢を持ち続けて生きて行きたいですね。